ogasawara

bn760_504

小笠原敏晶記念財団

小笠原家の家紋「三階菱」をベースモチーフとしてアレンジ。

小笠原敏晶記念財団の頭文字「小」と、アルファベットの頭文字「O」を融合・象徴化。

3つの菱形は、熱き才能の人々が凛と輝く姿。上向きの矢印のように、常識に挑んでいく向上心。そして横にひろがっていく形は、人々の才能が共鳴し世の中に新しい価値が響き渡っていくイメージ。

日本の家紋的イメージを、現代的にモダン表現したデザインは、「伝統」と「未来」を融合。設立時の志を大切に未来へ受け継いでいく永続性を表現。

© 2020 taro hanada design